当クリニックのご案内

ホーム  »  当クリニックのご案内

ご挨拶

専門;腎臓内科、血液浄化療法

 

専門医:日本透析医学会専門医、日本腎臓学会専門医、日本糖尿病学会専門医、日本内科学会専門医

 

東海大学医学部を卒業し、研修後、東名厚木病院、東海大学八王子病院、東海大学大磯病院、伊勢原協同病院勤務を経て、20184月から友和クリニック勤務となりました。

透析医療の進歩に伴い、長期透析患者の増加、透析年齢の高齢化しています。喜ばしいところもありますが、それに伴い、合併症の増加や介護を必要とする方も増えています。一方では、社会復帰をしながらの夜間透析の方もいます。透析患者でも、年齢、身体能力、社会背景は、様々です。

透析医療は、単に生命予後を延ばすのではなく、本人・家族にも透析することで、生活の質が向上できるようになって欲しいと願っています。

今までの経験を活かし、多様な透析患者個々に対して最善の治療法を選択できるように心掛けたいと思います。

 

 

副院長 鍵和田 直子

当クリニックについて

私たちは人工透析のクリニックとして、設立38年です。
神奈川県西部を中心に、数多くの実績を持っており、地域の透析患者様を見守ってまいりました。
今後も透析医療の充実、発展のために地域に貢献していく所存です。

また、当クリニックでは安全な医療を行う為に、委員会活動も活発に行っており、いかに患者様に貢献できるかを日々考え努力しております。

地域の中核となり得る透析クリニックを目指し、日々精進してまいります。

理念・基本方針

■理念
常に患者の気持ちを考え、慈愛の精神をもって、透析医療に努めていく。

■基本方針
1.患者の人格と権利を最優先し、誠実な医療を提供する。
2.専門家として常に自覚を持ち、信頼される医療を提供する。
3.地域のニーズに根ざした、柔軟な医療を提供する。
4.永続的な存在を目指し、健全・明瞭な病院経営に努める。

血液透析について

腎臓の働きが低下すると、本来、尿として出るべき老廃物や水分が体に溜まります。

血液透析はそれらを除去し、血液をきれいにする治療です。

機械を用いて血液を体外に引き出し、人工腎臓へ運び、血液中の老廃物や過剰な水分を除去します。きれいになった血液は、再び体内へ戻ります。

医師・看護師・臨床工学技士・管理栄養士が一丸となり、患者様をサポートしてまいります。

こんな時、是非ご相談下さい。

友和クリニックは、外来人工透析専門クリニックです。例えば、以下のような場合、是非一度当院にご相談下さい。

・慢性腎不全等で血液透析が必要だと言われた。

・現在、血液透析を受けているが、相談したい事がある。(心配事・転院など)

・現在、血液透析を受けているが、箱根・小田原方面等旅行がしたい。自己都合による臨時透析をお願いしたい。等々。

ページの先頭へ